5歳、8歳の2人の男の子の母

ナディーヨガとの出会いは一人目の産後

 

子ども同伴という環境のなかでも、親子で楽しそうにクラスに通う姿、常に自分のペースでヨガに取り組む姿に、「インストラクターとしてママにヨガを伝えてみませんか?」をと思わず私からお声かけをしたのをよく覚えています。

インストラクター資格の学びでは、1歳のお子さん同伴で粘り強く向き合い、やり遂げられました。


何ごとにも丁寧で、準備を惰らない真面目な人柄と、きめ細やかな心遣い

 

チームメンバーや、ママ達からの信頼も厚い智里先生。何よりも子育て最優先をモットーに、お子さんの成長に合わせ、自分らしく一歩一歩着実に進んでいます。

Nadiyoga Instructor

戸伏 智里
(Chisato Tobushi)

・ナディーヨガ認定ハタヨガインストラクター

・ヨガの解剖学.com​​認定シニアヨガ指導者

授与したヒンドゥー名:pranaya(信頼)

ー講座受講のきっかけー

二人の子を出産し、子連れで続けたきたヨガの経験で、親子に貢献できることはないかとぼんやり考えはじめ、勇気を出し、学びを深めようと思いました。

-養成講座を受けてー

子ども同伴の学びは、時間もかかりましたが、新しいことにチャレンジする喜びがあり、心の充実につながっていきました。

ー活動の中でフォローしてもらったことー

​講座終了後、最初の一歩がなかなな踏み出せず、自分のクラスを始めるのに時間がかかりました。私が進むまで優しく見守っていただき、クラス企画にあたり、運営の仕方、告知方法を丁寧に教えてもらいました。スタート後は、毎回レッスンのフォローをしっかりとしてもらいました。

Nadiyoga Assistant

松山 美和
(Miwa Matuyama)

ナディーヨガ認定ハタヨガインストラクター

 取得中

・ヨガの解剖学com認定シニアヨガ指導者

​・看護師

​6歳の男の子の母

ナディーヨガとの出会いは子どもが2歳の時。

 

ヨガ歴5年間のうち、2年間は子連れでレッスンに通われました。続けるなかで、自分の体とココロに変化があり、ヨガは日々の暮らしを豊かにしてくれると実感。ヨガスタートから3年後、養成講座へのチャレンジを決断されます。たくさんの勇気を出して、わたしに「ヨガを勉強してみたいです」と言われた時の覚悟を決めたお顔は、今でも覚えています。

現在も、子育てを最優先に、息子さんの成長に合わせてマイペースに学びと向き合っています。


大人しい雰囲気でありながら、ご自分の思いを内に秘めた穏やかな女性。

物ごとに丁寧に向き合う姿勢と素直な人柄が、周りの人を優しい気持ちにさせます。

ヨガに出会い、母としてどんどん成長されています。

ー講座受講のきっかけー

産後に、肩こり、腰痛、片頭痛、生理前の不調に悩まされ常に体調が悪く気持ちも落ち込むことがい多い中で育児をしていました。運動不足を解消したくて藏座先生のヨガに参加。ヨガを体験して、自分の体の硬さと筋力のなさに驚きました。おうちクラスのレッスンに子連れで通いながら、レッスン後は毎回体が軽くなり、心地よさを感じました。少しづつ体調がよくなり、不調が軽減。自分の周りにいる、体調の不調を感じながら子育てをしているママにヨガの魅力を伝えたいと思うようになり、自分と周囲の人のために受講を決心しました。

ー養成講座を受けてー

子育てを最優先にしながら学びたかったので、息子が登園している時間に合わせて講座時間を計画してもらっています。子育てしながらも、自分の中で無理なく学べるところが気に入っています。私はグループで勉強しているため、体の違いがわかったり、ポーズの補助指導も体験でき、勉強になります。また、メンバーとヨガだけでなく、子育てのことも共有できる充実した時間になっています。

Nadiyoga Friends

​6歳の男の子、10歳の女の子の母

ナディーヨガとの出会いは長男の育児休暇中。

 

元気いっぱいの息子さんの相手をしながら、子ども同伴クラスを自分らしく楽しみ、ヨガと向き合う生徒さんでした。育児休暇の終わりが見えてきたころ、インストラクターの勉強を始めたいと新たなチャレンジの一歩を踏み出しました。職場復帰も休日を利用して、あきらめずに取り組み、無事に卒業。その後も、自分のペースで学びを深め、2019年に『ママのためのヨガスペース nadi arya~ナディアリア~』を自宅にオープン。本業の傍ら、ママにヨガを伝えることを続けています。

その道は決してスムーズではなく、仕事と家庭、子育ての両立に悩み、戸惑い、心身の大きな波を経験。自分にしっかりと向き合う時期を乗り越え、一日一日を大切に過ごされています。


nadi aryaのレッスンは、より呼吸を大事にしています。全てを包み込んでくれるように優しく、「あなたはそのままでいいよ・・・」

と言ってくれているようなクラスです。

 

ー講座受講のきっかけー

育児休暇中に出会ったヨガ。仕事復帰後も自分のためにヨガを続けたいと思い、受講を決めました。

-養成講座を受けてー

●1歳の息子同伴での学びは、子ども優先でゆっくりでしたが、その環境の中でも学べることがすごくありがたかったです。講座が進む中で、段々とヨガを伝える側になりたいという目標ができてきました。

最後のテストである模擬レッスンで、ヨガの心地よさを生徒さんと共有できたことがとても嬉しかったです。

●ヨガインストラクターである以前に、母親としての子どもへの向き合い方、在り方において、しのぶ先生はわたしの道標になっています。

ー活動の中でフォローしてもらったことー

​インストラクターとして活動するなかで、事あるごとに声をかけ、気にかけてもらいアドバイスをしていだだけます。同じくママにヨガを伝える者として、迷ったときに引っ張ってくれるしのぶ先生の存在は大きく、心強いです。

沼尻 千寿
(Chihiro Numajiri)

・全米ヨガアライアンス200時間取得

・ナディーヨガ認定ハタヨガインストラクター

・ヨガの解剖学.com​​シニアヨガ指導者修了

​・保育士

授与したヒンドゥー名:Kusala(有能な)
​主宰教室HP
野崎 美里
(Misato Nozaki)

ナディーヨガ認定ハタヨガインストラクター

 取得中

・ヨガの解剖学com認定シニアヨガ指導者

10歳と7歳の男の子、3歳の女の子の母

ナディーヨガとの出会いは次男の産後。

 

次男が2歳の時に、外部講座の受講生として出会いました。ヨガはもちろん、トランポリンサークルなどママが子連れで参加できる運動に積極的に参加するアクティブなママ。3人目の妊娠期にはマタニティーヨガも経験し、産後はさらに積極的にヨガに取り組まれるようになりました。ママも頑張る姿を見せたい、まだ自分が知らない自分に会えるかも、この先の人生にプラスになるかもと養成講座の受講を決意されました。

いつも笑顔があふれ、その場にいるだけで、周囲が明るくなるような雰囲気の持ち主。さりげない心配りが気持ちの良い空気を生み出します。

自分が何かに挑戦することで、子どもたちにも

何かしらの良い影響を与えられるのではないか・・・そんな思いで学びと向き合っています。

ー講座受講のきっかけー

ナディーヨガを継続してきて、腰痛が軽減し、自分の体や姿勢に目を向けられるようになりました。先生の穏やかな人柄と、ヨガの効果が確実にあったから、ヨガをさらに続けもっと動けるママを目指していました。養成講座に関しては、「私なんて・・・」という気持ちがあり、なかなか踏み出せない自分がいましたが、仲間が勉強している姿が刺激になり、主婦業と子育てばかりの自分でも勉強してみたいと少しづつ気持ちに変化があらわれました。

ー養成講座を受けてー

​ナディーヨガの養成講座は子連れで受講できることが最大のおすすめポイント!子どものご機嫌で中断することもありますが、子ども最優先の対応をしてくださるので、親子で安心して有意義な時間が過ごせています。ゆっくりなペースですが、確実に前に進んでいて、先生とメンバーには感謝しかありません。

今は、まだ自分自身がどんなふうに、また他の仲間のように精力的に活動していくのか方向性も見えてませんが、もっとヨガのこと、体のことを勉強して、知識を深め、将来来るその時に向けて準備しておきたいです。

金子 麻美
(Asami Kaneko)
授与したヒンドゥー名:adrsta(運命)

​7歳の男の子、12歳、4歳の女の子の母

ナディーヨガとの出会いは次女の育児休暇中。

 

娘同伴の親子イベントでお声をかけてもらいました。

子連れで通えるママが運動できる教室を探しており、おうちクラスをご案内したのが始まりです。そこからは、毎週のようにの第3子同伴でレッスンに通われました。​育児休暇最後の1年、自分の今後の働き方、母親として女性としてどう過ごしていきたいかを真剣に考えられていた時期でもあったようです。仕事復帰を見据えながらも、後悔したくないという思いから養成講座を受講されました。ヨガの学びを通して、体と同時に心の変化が大きく、復帰が目前に迫った頃「子育ても仕事も楽しみ、自分の人生を生きたい!」とヨガインストラクターへの転身を考え始めました。今までにないくらい自分と向き合われ、大きな決断をされました。わたしも自分のことのように一緒に考え、悩み、寄り添い、濃い時間を共有したことを覚えています。

2019年にママのためのヨガスタジオPrema Nadiを

自宅スペースにオープン、本格的に活動をスタート。

持ち前の行動力と、全てを受け入れてくれるような明るい笑顔で現在も活躍の場を広げています。


Prema Nadi はママが自分というかけがえのない存在を愛で満たすことをテーマにしたヨガ教室です。

 

・ナディーヨガ認定ハタヨガインストラクター

・ヨガの解剖学.com​​シニアヨガ指導者修了

​・ヨガの解剖学.com骨盤ヨガ指導者修了

・ヨガの解剖学.com筋膜リリース指導者修了

​・ヨガの解剖学.com経絡ヨガ指導者修了

・マヤ暦アドバイザー

・国際ウェルネス協会マッスルリリーステクニック 

​ ベーシック修了

ー講座受講のきっかけー

通い始めたころは考えもしなかったインストラクターの道。忍先生が、ヨガを大切に伝えられていることや、しっかり仕事をしながらも家庭のことも上手にこなされていることから、わたしも忍先生のようになりたいと思うようになり受講を決めました。

-養成講座を受けてー

●ヨガのことだけでなく、子育ての悩みをはじめ色んなことに相談に乗ってもらいました。それがすごく心の支えになったのが、今でも印象に残っています。

ー活動の中でフォローしてもらったことー

​インストラクターとして活動を始めてから、壁にぶつかり悩むたびに、自分のことのように親身になってくださり、アドバスをもらいました。長い期間かけて培ってこられた知恵と経験からのアドバイスが毎回とても役に立ちました。

​主宰教室HP